きまぐれLIFE

2021年の9月いっぱいで更新を終了しました

凄麺 喜多方ラーメン @カップラーメンシリーズ

どうもひさもんぴーです❗️

当ブログをご覧頂きありがとうございます😊✨

今回のカップラーメンシリーズですが、前回に続き凄麺シリーズをやって行きます🍜

 

 

 

こちらです、ほーらよっと‼︎

 

 

 

f:id:hisamonpii:20210417073939j:imageヤマダイ株式会社さんから発売されてる、「凄麺 喜多方ラーメン」です🍜

こちらの商品は、「蔵の町 喜多方老麺会」の推奨商品となってます。

 

 

 

それでは作って行こう‼︎

 

 


f:id:hisamonpii:20210417073918j:image作り方はこちらに書いてあります。

 


f:id:hisamonpii:20210417073930j:imageカップラーメンの中身。

 


f:id:hisamonpii:20210417073914j:image麺はノンフライとなってます。

 


f:id:hisamonpii:20210417073926j:image
f:id:hisamonpii:20210417073922j:image最初にかやくを、投入❗️

 


f:id:hisamonpii:20210417073935j:imageお湯を注いで、

 

 

 

待つ事5分✋

 

 

 

f:id:hisamonpii:20210417080514j:image蓋を完全にOPしたら、軽くかき混ぜながら麺を解して行きます。

それから、後入れの液体スープを投入してカップ麺全体に馴染ませます。

 


f:id:hisamonpii:20210417080518j:image蓋の裏にはこんなのが書いてあります。

 


f:id:hisamonpii:20210417080529j:imageこれで仕上がって、

 

 

 

完成‼︎

 

 

 

それではいただきます🙏😋

 

 


f:id:hisamonpii:20210417080522j:image先ずはスープから❗️

こちらは醤油ベースとなってます。

飲んでみると、マイルドであっさりめとなってます。

パンチが程よいなと思いましたね😋

 


f:id:hisamonpii:20210417080534j:image麺は平打ちとなってます。

つるもちで、生麺に近い食感となってます。

ノンフライ麺なので、生麺に近いですね。

 


f:id:hisamonpii:20210417080507j:imageチャーシューは、豚バラ肉に近かったです。

 


f:id:hisamonpii:20210417080526j:imageメンマは、歯応えがありました。

生のメンマに近い食感でしたね😊

 

 

 

喜多方ラーメンカップ麺で食べれるのは、幸せだぁー‼︎

 

今度は本場に行って本物が食べたくなったぜぇー‼︎

 

 

 


f:id:hisamonpii:20210417080510j:imageこれで完食です❗️

 

「凄麺 喜多方ラーメン」でした🍜

美味しかったです❗️

味と食感は、本物の喜多方ラーメンと同じでしたね。

今度は機会があったら、福島県喜多方市に行って食べたいなと思いました😋🍜

 

 

 

それではごちそうさまでした🙏😊✨

 

 

 

最後までブログをご覧いただきありがとうございました👋